navi_tgl_01.png navi_tgl_02.png navi_tgl_03.png navi_tgl_04.png navi_tgl_05.png navi_tgl_06.png

トチギに家を建てるということ

0

    みなさま、はじめまして。


    現在、家守さんに家を建てていただいている

    『農民Y』と申します。


    この場をお借りして、ワタクシが

    『家を建てる』ことについて

    思ったこと、感じたこと、考えたこと

    などなど自由気ままに書かせていただきたいと思います。


    初めてのことなので、ヘンテコリンな文章で

    読みづらいこともあるかと思いますが、

    お付き合いいただけたら幸いです。

    よろしくお願いいたします。





    まずはワタクシのこと、家を建てることを

    決める経緯について。


    静岡出身のワタクシがトチギに来たのは

    12年前、前職の転勤でした。

    縁もゆかりもないトチギでの仕事、生活は

    苦労もありながらも、新しい出会いや経験ができて充実したやりがいのある日々でした。


    30歳をこえたころから今後のことを

    考える中で、農業に興味を持つように

    なりました。

    販売の仕事をしていたワタクシにとって

    生み出すこと、モノづくりができる人に

    憧れがありました。

    食べることが好きなこともあり


    食べものを作る仕事=農業っ!

    全ての産業の原点こそ、農業だっ!


    と意気込み、決断に至りました。

    販売の仕事にもやりがいを感じていたので

    悩んだ挙句、それまでの仕事とは『畑違い』の農業界に飛び込むことにしました。


    とはいえ、知識も技術もツテもない中での

    無謀なスタート。

    1年目の年収は一般企業の新卒初任給

    (もちろん月給!)に届くかどうかという

    厳しいもの…。


    農業大学校の社会人コースでニラの栽培を

    学び、紆余曲折を経て出会った

    いま勤めている農業法人の理事さんからの

    誘いを受け、現在に至ります。


    ヨソモノのワタクシを受け入れてくれ

    この地にずっといて欲しいとの想いから

    (直接言われてはおりませんが…(^_^;))

    ここに家を建てたら?と

    転用を前提に農地を提案いただきました。


    なので、ワタクシは土地探しもしてなければ

    ある意味、受け身な流れで家を建てることを

    考えはじめたのです。


    3〜4年で静岡に戻るつもりで来た、トチギで

    かれこれ12年をこえ、まさか家を建てるなんて考えもしませんでした。


    地元、静岡が大好きでいつかは帰りたいとの

    思いは抱えながらも、トチギでの

    たくさんの素晴らしい出会いがあって

    いまの自分があり、結婚をし、子どもが

    うまれ…。


    ある意味、この土地に家を建てることは

    自然な流れだったかもしれません。




    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


    こんな感じでダラダラの文章ですが

    次回は家守さんに出会うまでのこと

    などを記したいと思います。


    お付き合いありがとうございます。

    よろしくお願いいたします。





    コメント
    コメントする








       

    hnavilogo_04.png
    gnvtop_03.png

    gnv_05.png

    gnv_07.png

    gnv_03.png

    gnv_10.png

    gnv_15.png

    gnv_18.png

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 808glassさんの。
    • 808glassさんの。
      808 GLASS

    profile

    search this site.

    others